うまぶどう15%

ヨギーニのパンな生活

今日は、我が家のパン作りをご紹介。
パンだねは、『白神こだま酵母』を使っています。ドライタイプの酵母菌ですが、
通常のドライイーストではなく、天然酵母にとても近い風味を持ち、尚且つ、
使い勝手がよいので気に入っています。

パン作りは、発酵作業。
混沌としたカオスの状態から、ゆっくりと成型されていく様は、宇宙創生の軌跡さえ感じ得るのは、果たして私だけでしょうか。。。☆



まずは、計量した小麦粉、砂糖、塩のなかに、
温水で溶かした白神ドライ酵母を投入。








  次に、ボールの中の宇宙をかき混ぜながらまとめていきます。☆






きれいにまとめて捏ね上げたら、発酵に入ります。


   




              
                         こちらはよもぎ入りのパン★





一時発酵が終わったら、小分けに分割します。







左は、『ベーコン・エピ』の成形中です。
いつも1Kgの粉を焼くので、500gずつ2種類のパンが作れます。






次に『ベーコン・エピ』は、細長く丸めて2次発酵へ移ります。








発酵後、はさみで切り込みを入れて成形します。
ちなみに『エピ』は、フランス語で『麦の穂』の意味だとか。
ふーmm。





☆☆ 焼き上がりです。
ふ~っ、これ初めて作りました。
焼き上がりが、夜の11時。待ちくたびれた子供が、『これは、止まらない』とぱくぱく。
家族でナイトランチ!な勢いでした。






ヨモギパンは、隕石のような焼き具合になっております。(><);

前のページに戻る

このページの上部へ