うまぶどう15%

『月刊みと』にヨガコラム・きれいになるヨガレッスン掲載。

月刊みと
2008年4月より、2009年3月まで一年間、
『月刊みと』にヨガコラム・きれいになるヨガレッスンを掲載しました。
月刊みと・ヨガポーズ2月号 月刊みと・ヨガポーズ1月号


2009.2.28 花畑牧場の生キャラメル
花畑牧場何のご縁か、私がヨガを教え始めた当初から、
千葉から通い続けてくださっている生徒さんが3人いらっしゃる
のですが、その中のお一人が、先日、『花畑牧場の生キャラメル』
なるものを持ってきてくれました。

ライン

なにやら、こちらのキャラメルは手に入りにくい商品で有名
ということですが、
期せずして食してみると、ふ~む、おいいしいかも。
チョコレート味と、キャラメル味を食べてみましたが、
チョコレート味は、どこかで食べたやわらかいチョコレートのような感じでしたが、
キャラメル味の方は確かに食べた瞬間、
ほわっととろける懐かしく優しい感じのするお味でした~。

それにも増してちょっと驚いたトピックは、
とっても体の硬かったその千葉の生徒さんのお一人が、
いつのまにか、難しい合脚のポーズを理想形までこなしていらしたことです。

ご一緒にやってらした方もびっくり。
しかし、当人は淡々と、『毎日ゴームカ・アーサナをやってたら、これもできるようになっちゃったのよ。』、と。

千葉からいらっしゃるのは、皆さん3,4週間に一度のペースですので、
お教室に来ていただいて、ポーズをこなしていただければ隅々までの体のブラッシュ・アップにはなっても、
それだけでは体が大きく変化するのは難しいですが、
ご自分の体のゆがんでいる状態はいろいろなヨーガのポーズをとってみればわかってくるので、
自分にとってちょっと苦手だけれど、お家で簡単にできるポーズを効果的に選んで、無理をせずにやってらしたのですね。

ライン

キャラメルのおいしさと一緒に、妙に納得した一日でした。


☆合脚のポーズ: 足の裏を合わせて座るポーズで、呼吸ごとにゆっくり前屈していき、腰や背骨、股関節が連動して柔らかくなっていけば、最後には床に額がつきます。

☆ゴームカ・アーサナ: 牛の顔のポーズとも言い、背中で上と下から腕を伸ばして手を結び合って背筋にゆっくりストレッチを入れていくことで、背骨のゆがみ、猫背の改善につながります。


骨格が皆さん違うので、ヨーガのポーズは同じようにできなくても、
ご自分が気持ちよくストレッチしていくことは大切です。
そして、全体に柔らかくなってくると、そんなに無理をしなくてもいろいろなところが動くようになってきますし、
また、動かしてみようという気持ちも沸いてきます。

わき上がる自然な気持ちの中で、からだに聞きながらゆっくりストレッチしてみてください。
伸びなかったからだが、少しずつ伸ばされていくのは、
新しい宇宙にタッチするみたいに楽しいものです。 (*^-^)

ライン

前のページに戻る

このページの上部へ